Windows マシンセットアップ

或る日のWndowsマシン新規利用のためのセットアップ作業の風景です。

10台あまりでしたが場所が無くこのような密集させての並行作業でしたが、箱から出して利用するまでに、製造後に発生したWndowsUpdateの適用、ウィルスチェックソフトのインストール、設定・・・。
効率化もできるのですが、通常これだけで半日はつぶれます。

学校でのパソコン利用ですが、導入時だけでは無く定期的なメンテナンスも必要なのですが・・・大丈夫かな。

実際、WindowsUpdateは同時期に適用されますので、授業開始時に学生の電源ONのタイミングで始まるとかなりの時間がとられます。ネットワークもパンパンになるし。

WindowsUpdateの適用がバラバラだと、ネットワークの運用、セキュリティリスクの増大、はてはWindowsUpdate自体の不具合と、なかなか厄介者です。世のSEの苦労分かって頂けますでしょうか。

Chromeはまだ本格的に利用していないのですが、主にクラウド側での対策なので、比較的更新の際の負担は少なそうです。

ただ、小中、高校位まではChromeでも大丈夫なのですが、C/C++等の言語を本格的にするにはChromeだとちとつらい。