砥部町少年少女発明クラブ開講式

2020年6月18日

令和2年6月13日に砥部町少年少女発明クラブ開講式が、砥部町中央公民館にて開催されました。
新型コロナのために、約1ヶ月遅れての開講となりましたが、17名参加頂けその中の数名は昨年に引き続きの参加だそうです。
そんなこと言ってる私は指導員として新人ですので、これからいろいろ勉強させて頂くことになるのですが、参加した方々がどんな発想するのか、どう生かせるのかが楽しみです。

日程のずれだけでは無く会場も見ての通り、“密” 対策にてばらばらで、実際の作業もどう運用すればいいのか、随時対策を模索しながらの活動になることが、残念です。

頂いたフェイスシールド+透明マスク、活用させて頂きます。

その開講式で、先輩の指導員の方々によるレクチャーがあったのですが、全国大会での作品紹介はまあまあレベル高くって驚きました。

77回全日本学生児童発明くふう展

マイコン、センサー利用が最近の流行ですが、よくある大人の代理戦争にならないよう、参加者自身で取り組めるようにできればと思います。